医療保険の保険ショップ…医療保険には現在の疾病に合わせて様々な形態があります…

医療保険の保険ショップ

医療保険には現在の疾病に合わせて様々な形態があります。特に医療保険については3大疾病が問題となっています。現在の病気による死亡原因としては多いのは悪性新生物いわゆる癌や心血管系による病気です。一言悪性新生物とはいっても種類は多々あります。さらに複雑なのはそれぞれの癌においてだんだん割合が変化してきていることです。ともあれ現在では死亡原因としては総合的には多い病気です。死亡原因で悪性新生物が多いと言いましたが、むしろ他の病気でなくならなくなったと言ったほうが正確なのかもしれません。

もうすこし先程の話について話します。他の病気で亡くならなくなったというのは、戦後最も改善したものといえば感染症ではないでしょうか。予防接種もそうですけども、何といっても治療法が劇的に改善してきました。たとえば抗生剤の進化がやはり治療としては改善してきています。このように治療が進歩していくにつれて、ますます癌で亡くなる方が増えてきています。悪性新生物の原因はがん遺伝子、もしくはがん抑制遺伝子の問題であります。ですから長生きしていればいずれ癌になる人が増えてくるということになります。

さて、疾病についてはいろいろと話させていただきましたが、医療保険自体はその疾病に合わせて徐々に変化してきています。以前までは基礎疾患があったら入れなかった保険や高齢であると入れない保険はありましたが、いまではある程度の条件内であれば保険ショップによっては保険に入れる可能性がでてきました。現在の医療はめまぐるしく変化してきています。そんな中、やはり医療経済というものも大切になってきています。そんな中で医療保険もその流れに乗り、どんどん変化していかなくてはならない時期に来ているのかもしれません。

次を読む≫



link/ 00/ 01/ 02/