保険ショップで相続税対策…保険を相続税対策に利用できることをご存知ですか。相続税対策としての…

保険ショップで相続税対策

保険を相続税対策に利用できることをご存知ですか。相続税対策としての保険に興味があるのなら、保険ショップで相談してみるとよいです。相続税の対策を保険で、と、考えるときには、どのくらいを保険でまかなうのか、を事前に考えておく必要があります。遺族が困らない程度に残したいのか、遺産がたくさんあるから相続税を少しでも減らしたいと考えるのか、家屋敷など分割できない遺産があるからそれの対策として利用するのか、目的をはっきりさせておきましょう。

保険は保険料の支払いがありますから、高額になればなるほど支払いが厳しくなります。自分が病気や怪我をしたときに安心な保障が受けられて葬式代くらいを残したい、と、考えているのと、なるべく相続税を減らしたい、と、考えているのでは目的が違います。相続税対策といっても、受け取った金額を相続税として支払うために使うのか、分割できない財産の代わりに現金を渡すために使うのか、などパターンにより、向いている保険は違ってきます。

保険ショップで相談する前に、どの程度で考えているのかまとめておくとよいです。保険の場合は受取人を指定して利用することができます。保険金は遺産に含まれませんから、遺産とは別枠に処理しようと思って出来ないことはありません。せっかく揉めないように手配していったのに、結果的に揉めてしまうのでは意味がありません。事前に家族でよく話し合っておくなど、家族の中の決め事をしておくことも大切です。その上で保険ショップで向いている保険を教えて貰いましょう。

次を読む≫



link/ 00/ 01/ 02/