保険ショップで通販保険商品を買おう…通販(ダイレクト)型保険は多くの商品があります。自動車保険も過去の…

保険ショップで通販保険商品を買おう

通販(ダイレクト)型保険は多くの商品があります。自動車保険も過去の規制緩和でダイレクト商品が主流となりました。人件費の削減に成功し、さまざまな特約や補償内容の組み合わせが加入社個人でできるようになったので、一般型の自動車保険の半額程度で加入できるようになりました。損害保険会社各社がダイレクトがた通販保険商品を多数打ち出しています。また、生命保険もしかりで、外資系生命保険会社が中心となって、通販型生命保険の商品販売に乗り出しました。

ダイレクト型保険商品はインターネット上で申し込むことができますが、いまいち保険商品のメリットやデメリット、安さだけで加入することによって発生しやすい落とし穴などが分かりにくい点が挙げられます。加入希望者の判断だけでは決め手に欠ける場合相談に乗ってもらえるのが保険ショップです。保険ショップではファイナンシャルプランナー(FP)が常駐しているお店が多く、将来的なマネープランや加入希望者の年齢や家族背景などをかんがみてより良い商品を提案してくれます。

ダイレクト保険商品の良しあしが分からない、現在加入中の生命保険や自動車保険の加入内容の見直しをしたいなどという場合には、ぜひ保険ショップでの面談を利用しましょう。ショッピングセンターなどにテナントとして入っており、すべて無料で相談を行います。ほとんどの場合予約優先となっているので、インターネット上や電話で面談予約を入れることをお勧めします。保険の見直しを行うだけでも、ご家庭の経費節減に大きく貢献することでしょう。

次を読む≫



link/ 00/ 01/ 02/