新しい保険の選び方、保険ショップ…生命保険などを加入する方法は、以前であれば、保険会社の外交員が会社や自宅を訪問し…

新しい保険の選び方、保険ショップ

生命保険などを加入する方法は、以前であれば、保険会社の外交員が会社や自宅を訪問して、その方に合った保険を提示し、契約することが、保険契約の主流で、少し古い方は、最初の保険契約がこの形態だったはずです。ところが、個人情報の保護や、会社のコンプライアンス遵守などで、こういった保険外交員が、自宅や会社に訪問しにくくなったことと、インターネットの爆発的な利用方法の拡大により、生命保険も新しい形での加入が多くなってきています。

その中の一つが、保険ショップでの契約方法です。保険商品は、いろんな特約や規則が多く、本当に自分のために保険が役に立っているのかわかりにくいことがあります。とはいえ、個人の住居に、保険外交員の方は来てほしくないし、会社も勝手に取引と関係のない方を呼ぶことも禁止されているという状況で、インターネットだけでの契約だと、やはり不安があるという考えを持っている方に、この保険ショップでの加入が、最適なのです。

保険ショップだと、自宅や会社に来られるわけではないので、自宅で相談したくない方に最適です。また駅前や少し大きめのデパートなどに、お店を出しているので、通勤途中や休みなどで相談しやすいのも魅力です。もちろん、相談だけであれば、無料ですので、気軽によってみて、担当された方と保険について相談するだけでもいいのです。その中で、自分に合った保険商品を選んでもらい、契約するのです。このように、個人の意識と、社会情勢に合わせて、新しい保険契約の形として、保険ショップがあり、加入者も増えているのです。

次を読む≫



link/ 00/ 01/ 02/