保険ショップとはどのようなサービス…保険ショップとはここ最近で増えてきたショッピングセンター・商店街などで見られる…

保険ショップとはどのようなサービス

保険ショップとはここ最近で増えてきたショッピングセンター・商店街などで見られる、無料保険相談を行っている店舗のことです。昔は家に保険の営業マンや保険レディがくるのが当たり前でした。しかし最近は保険に入りたい方が自分で保険ショップに来店して、自分の入りたい保険の特徴や金額などを提示し、その条件にあった保険をショップの営業の方に選んでもらうっという方法が一般的になってきたのです。これは一見お客さんの負担が大きくなったように思われますがそうではないのです。来店するっという負担は増えた分大きなメリットも増えたのです。

その大きなメリットとは、お客さんが主導権をにぎれるようになったということです。保険を決める際にどうしても馴染みの営業の方にすすめられると断るに断れなくて契約してしまう、またいつも営業の人すすめるままに保険に入ってしまうなど昔の訪問型の保険の場合はよくあったことでした。しかし保険ショップのような来店型ではそのようなことはありません。営業の方とあわないなっと思えば、もう来店しなければいいです。保険ショップはたくさんあります。その多くからお客さんが選べばよいので、主導権がお客さんにあるのです。これは大変おおきなメリットです。

このメリットを最大限生かし、自分の理想の保険を選んでくれる保険ショップを選ぶことも大切です。しかし保険ショップはけっしてボランティアで行っているわけではありません。無料相談を行っていますが、そこから利益を出さなければならないのです。それはお客さんを保険に入れることで、保険会社から手数料をもらっているのです。そのため保険ショップもお店をでつ際に次の約束をとろうとします。その場合は、断るにしても受けるにしてもきちんとした対応を心がけなければなりません。しっかりとした誠意ある対応で自分にあった保険選びを行いたいものです。

次を読む≫



link/ 00/ 01/ 02/